0552546111

矯正歯科|甲府市ので歯医者をお探しなら秋山歯科医院にお越しください

矯正歯科

矯正歯科とは?

歯並びが悪い、噛み合わせがおかしい、顎が開きにくい(顎関節症)などの症状がある場合に、それを治療することを矯正治療と言います。矯正治療というと「美しい歯並びを手に入れるために美容整形」と思われがちですが、それは間違いです。矯正治療とは、歯並びを整えることによって心も身体も健康にする歯科治療なのです。

  • image

    治療前

  • arrowarrow
  • image

    治療後

矯正治療Q&A

矯正治療って何?

Q
最近『歯の矯正治療をした』と聞きますが、多少は歯並びが悪い程度だったら(虫歯ではないので)わざわざ健康な歯を、お金をかけて並びを整える必要はないように思うのですが?
A
それはあきらかに間違いです。虫歯は痛みが激しくなっていく場合が多いので治療の必要性を早期に感じると思います。健康な歯の虫歯予防のためにも、歯の矯正治療は必要なのです。
歯の矯正治療をする利点
  • あたりまえですがキレイな歯並びになり、ある意味美容にも影響します。
  • 顔や顎の成長や発育に好影響をあたえます。
  • 虫歯や歯周病などの病気予防になります。
  • また、身体の健康増進にも好影響を与えます。

歯の矯正が必要なのかを知りたい場合は、まずは当院にご相談ください

歯の矯正で身体が健康になる?

Q
歯の矯正は健康にも影響するそうですが、矯正治療で歯並びを整えて見た目を良くする以外に、メリットがあると思っていいのでしょうか?
A
そのとおりです。歯並びを美しくする以外に、先に述べたとおり身体の健康(内臓の疾病)や心理面、それに美容にも好影響を与えます。

歯並びが悪いまま歯の矯正治療をしないと、以下のような悪影響が発生する場合があります。

  • 多くの場合、口臭が発生しやすくなります。歯並びが悪いまま放置するということは、骨格へ悪影響が大きくなる場合があります。
  • つまり、顔など容姿や表情に影響がでていきます。心理面での影響も否定できません。(コンプレックスなど)
  • 歯並びが悪いと、本人が気がつかなくてもしっかりと噛めていない場合が多いです。そのため、知らず知らずのうちに消化器官など内蔵に大きな負担がかかっている場合があります。
  • 特にお子さんの場合には、発育に影響を与えることもあります。
  • 歯並びが悪いまま放置しておくと、多くの場合、虫歯や歯肉炎、歯槽膿漏にかかりやすくなります。
  • また、物を噛む能率の低下、発音障害、顎の成長に対する悪影響、顎の関節や筋肉の病気、顎関節症など、様々な影響があります。

お子さんの歯並びが悪いときには、早期のうちにご相談ください。

ページトップへ戻る